アラフォー正社員が「仕事辞めたい…」と思うタイミングとは?

アラフォーになるまでがむしゃらに仕事をしてきた人でも、仕事に行きたくない、仕事辞めたいと思い始めたのであれば、ふと一度立ち止まって自分自身について考えてみなくてはなりません。

アラフォーが仕事辞めたいと思う瞬間で多いのが、上司と部下との板挟みになった時です。
部下からはいろいろな要望を言われ、上司からは新人教育や売り上げについてしつこく追及されていれば、嫌になって染しまうでしょう。
年代的にもあらフォーは、出世がかかった大事な時期でもありますので、上司の顔色をうかがいながら仕事をしてしまう人もいます。

しかし大事な時期だからこそ、部下を味方につけて頑張らなくてはなりません。
上司として部下をひとまとめにし、やる気を出させなければいい仕事をしてもらうことはできなくなります。
うまく導くことが出来ずに成績を残すことが出来ず、上司から怒られてしまったアラフォーは、うまくいかずに仕事辞めたいと思うようになります。

仕事辞めたいアラフォーは、アラフォーで仕事を辞めた時のことを現実的に考えてみることです。
40代で仕事を辞めて新しい仕事を見つけられたとしても、今までと同じようなポジションが与えられるとは限りません。
もしかすると、自分の子供くらいの年齢の先輩に、こき使われるような一番下のポジションになることもあります。
仕事を辞めたいと思っても、今よりもいい環境で働けるとは限りませんので、今置かれている場所で頑張ることも大切です。
仕事辞めたい人の味方丨就職に強い転職求人サイトランキングはこちら